とける白昼夢

ゆるりと生きる

帰り道で考えること

生きてるのつらすぎと思う時沢山あるし

自分には生きてる価値がないと思う時もあるけど

でも結局価値を無くしてるのって自分の行動のせいじゃない?なんて思った

生きてる価値が無いと嘆くばかりで

価値を生み出そうとしてないというか

知識、外見、気遣いや心配り、所作、そういうのを磨こうとしてない

人に必要とされるようなものを磨こうとしてない

だから人に必要とされなくて嘆いてる

自分のそういう思考も、今までの自分の行動の結果なのかなと思う

あれができなかった、これをやらなかった、そういうのの積み重ねで今の自分の価値がないという思考ができてるんだと思う

つまりだ

これを変えていくには行動するしかない

大体完璧超人じゃないんだからできなくて当たり前だ

でも行動することをやめちゃいけない

「やらなかった」と「やったけどできなかった」は大きく違う

なんて、考えるのは簡単だよね