とける白昼夢

ゆるりと生きる

夜遅く

明日夜勤だからまだ起きてる。ブログの下書きに彼氏と付き合ってた頃の日記があって、幸せだったなと思って泣いた。いつ吹っ切れるんだ…。一緒にいたかっただけなのになぁ。

別れて一か月くらい経って、やっと少し冷静になったかな。遠距離でさみしがってる彼女に電話したいって言われても疲れてるからとか言って全然してくれないくせにゲームしてるって、どうかと思うよ。結局好きじゃなかったのかな。連絡とらなくても平気な人もいると聞くけど、私の周りにはこの話をして彼氏側につく人はいない。そういうとこ、致命的に合わなかったね。それでも好きで我慢して付き合ってたのも、未だに吹っ切れてないのも馬鹿らしい。友達みたいに付き合いたいって言ってたけど、もはや友達以下の扱いだよね。こんなに嫌だったと思うのに楽しかったこともたくさん覚えててつらい。あれもこれも影響を受けて好きになったものばっかりが残ってしまった。何見ても思い出す。しんどい。

固執してても仕方ないから次の人探そうと思ってマッチングアプリとか初めてみたけど…どうなんだろうねこれ。出会いとして現実的?今のところ1人は体、1人は勧誘、ほか3人は普通の人だった。1人にすごいアピールされてるけど…嫌いじゃないけど学生で時間もお金もないし、と思っちゃう。思いながらもやり取りは続けてる自分がずるい気がして嫌になる。もうずっともやもやしてる。生きるのめんどくさい期に突入しそう。掃除も食事もめんどくさい。死にたいわけじゃないけど。夜起きててもろくなこと考えないよね。寝よう。